school-sl4.jpg school-sl1.jpg school-sl3.jpg school-sl2.jpg

 



倭 公演

スマートフォンから聞こえる音楽。インターネットを介して交わされる会話。便利で手軽である一方で、どことなく、なんとなく、寂しさを感じる今日この頃。そんな時代に逆行するかの様に存在する日本の楽器、それが「和太鼓」です。私たち「倭」は、この極めて原初的な楽器、伝統以外の何者でもなさそうな、一見古臭く退屈そうに思われる「和太鼓」で新たなパフォーマンスを創り続けています。和太鼓に新たな息吹を吹き込み、和太鼓の可能性を追求し続け、これまでに訪れた国は世界54カ国、公演数は3800公演以上。結成から26年を迎えた現時点でもその活動は世界各国で共感を呼び拡がり続けています。
樹齢数百年の大木と牛の皮で出来た楽器を、鍛え上げた肉体をフルに使って打ちまくる!
どうやってもスピーカーでは鳴らせないその巨大な振動は人の心に直接響き渡ります。耳で聴くのではなく、毛穴からズドンと身体に入り込む。和太鼓をライブで体感する。それはまったく新しい感覚です。五感を刺激するどころではありません。これは実際に私たち自身が経験して来たことなのですが、この感じをぜひ、多感な時期に体感してもらいたいと思っています。倭のメンバーの最年少は19歳。彼らが唯ひたすら必死に太鼓に向かう姿、ひたむきに挑み続ける姿勢も観てもらえればと思います。ライブで、生で、共鳴、共感し合う瞬間を創り出せればと願っています。

生徒さんたちの心に残る演奏をしたい!
「倭の舞台」を通し、伝統の重んじる心の大切さと、革新に挑戦するエネルギーを感じ合いたいと願っています。世界中で公演活動をする倭の演奏を、学校の芸術鑑賞で是非、体感してもらいたいです。

倭は和太鼓グループの中で最も多くの公演回数を誇ります。
結成して26年。これまでに世界54ヶ国で3800回以上のコンサートを行っています。1年間に行うコンサートは150〜200回。長い時には10ヶ月にもおよぶ世界ツアーを行っています!これだけ世界中で活動を行い、世界で認められているグループだからこそ、子供達に見て欲しい!日本で見る機会が少ないグループだからこそ、子供達に見る機会を作って欲しい!そう願っています。

倭はこれまでに多数の学校公演実績があります。
2019年4月調べで721校での学校公演を行っています。
●日本国内での学校公演(小・中・高)=721校
●アメリカ・カナダでの学校公演(小・中・高)=85校
※その他、ヨーロッパやアジア諸国、ブラジルでも実施しています。

  

生徒さんたちには、倭本来のパフォーマンスを体験してもらえるように、音響機材や照明機材もこちらでご用意しております。
多数の学校公演経験から、より良い公演をつくる努力をしています!

ご希望・ご要望・ご予算をご相談下さい。学校公演資料の請求も承っております。学校側のご希望やご要望、スケジュールの確認、ご予算に関する内容等、なんでもご相談ください。
株式会社 魂源堂-KONGENDO 担当:二宮(にのみや) 
0744-54-5531